雑木林からのサプライズ

カブクワの観察記です。

7/24(月) 近くのポイント

IMG_0596s.jpg
残念ながら羽化する前に烏の餌食になるのは時間の問題

IMG_0602s.jpg
ヤナギにカブト♂

そして夜はもっと近いポイントへ
IMG_0607s.jpg
当たり前ですが、昼間に見つからないカブトは直ぐ見つかります。

IMG_0616s.jpg
最初に見た時は1頭でしたが、10分後位には3頭に増えていました。

スポンサーサイト

7/16(日) 真昼の雑木林

昼間の雑木林で昆虫を探すのは一苦労です。
解っているのですが、時間があると行ってしまいます。
IMG_0553s.jpg
将来の台場クヌギ
IMG_0554s.jpg
その下には烏に食べられたカブトの残骸が無数に
IMG_0551s.jpg
生きているカブトを確認できたのは♀の1頭のみ
IMG_0567s.jpg
虹色に輝くタマムシは綺麗です

7/8(土)埼玉県内丘陵地

最初はクヌギが多いポイントへ。
樹液は結構出ていたのですが、捲れに隠れているコクワがチラホラ
確認出来る程度でした。
IMG_0478s.jpg
高さ5m位の捲れに何か居るのではと思い撮影しました。
現地では確認できませんでしたが、帰宅後PCで拡大したらカブトが写っていました。

その後、3か所のポイント巡りもコクワとカナブンばかりで終わってしまいました。

まだ、午前中なので場所を大移動して散策を続けます。
そして、やっとコクワ以外のクワガタに会えました。
IMG_0511s.jpg
久し振りのカッコ良いノコ

IMG_0518s.jpg
ルリボシカミキリ 偶然見つけました。
交尾の最中でカメラを向けると早いスピードで逃げ出し飛んで
行ってしまいました。

IMG_0541s.jpg
キマダラカミキリ たくさん居ました。

IMG_0525s.jpg
小さなクワガタ達

7/2(日) ノコ♀2

今日は2組の親子採集者とバッティング。
樹液が出ているクヌギは決まっているので早い者勝ちです。
取られる前に撮らなければ。

IMG_0470s.jpg
樹液場から離れた場所でじっとしていました。

IMG_0472s.jpg
その後、洞から出て来た大きなコクワに樹液場を奪われ退散。

7/1(土) 都内の激戦区

仕事で納期に関してトラブルが発生しつつありましたが、
業者を信用する事にして、その場は任せて退社しました。

乗り換えのため、池袋駅の嫌いな人込みを我慢し、目的地に向かいました。
2年振りになりますが、前回同様に道を間違えながらも19時20分頃に目的地に到着。

IMG_0433s.jpg
最初のシラカシにライトを当てると、いきなり小さなヒラタをとらえました。
到着していきなり発見するとは個体数の多さと運が重なり、ほっとしました。

IMG_0440s.jpg
隣りのシラカシの洞にもミニヒラタ

IMG_0452s.jpg
その隣にもミニヒラタ

立て続けに♂のミニヒラタを発見しましたが、この後は全くダメでした。
樹液が出ているクヌギでは全て発見できず、採集者の数の多さに負けました。
次のページ

FC2Ad