FC2ブログ

雑木林からのサプライズ

カブクワの観察記です。

7/21(土) 猛暑

埼玉県の丘陵地、2016年から通い続け、今回は6回目だろうか?
ここは有望なクヌギが何本かあるのだが、ミヤマの実績はありません。
仮に生息していても僅かな数なのだろう。

IMG_1271s.jpg
3本目の有望クヌギはカナブンだらけでした。

IMG_1272s.jpg
しかし、ふと根本に目が行った瞬間に中型のミヤマの♂が、
最初は死んでいるのかと思いましたが、
IMG_1297s.jpg
元気に生息していました。
諦めずに通って良かったです。まさに雑木林からのサプライズです。

IMG_1303s.jpg
昨年見つけたクヌギに移動して試しに蹴ってみると、

IMG_1304s.jpg
手前にミヤマの♀が落ちてきました。
IMG_1313s.jpg

メインのポイントへ移動する前にミヤマが観察できたので
気持ち的にかなり余裕が持てました。
そして、更なる期待を込めて猛暑の中を移動します。
IMG_1318s.jpg
ここのクヌギも樹液が出ている場所はカナブンだらけでしたが
3m位の頭上にミヤマの姿を確認。
IMG_1319s.jpg
ズーム。
IMG_1330s.jpg
コクワ程の元気いっぱいの小さなミヤマ

そして、一番期待度の持てる最後の場所へ移動
IMG_1338s.jpg
残念ながら、スジクワガタしか観察できませんでした。

IMG_1346s.jpg
ヤマユリ?
IMG_1348s.jpg
粘りましたが、羽を開いてくれなっかたオオムラサキ
IMG_1359s.jpg
ルリボシカミキリ

林の中は風が通り涼しいのですが、移動中の道路はかなりきつかったです。
午前中でグロッキーとなり、終了です。
スポンサーサイト

6/30(土)地元を離れて

地元を離れて北部の里山へ行って来ました。

IMG_1256s.jpg
梅雨が明け、熱い夏到来

IMG_1230s.jpg
滲み出るコナラにはスジクワガタが多く見つかります。

IMG_1258s.jpg
地元では絶対に考えられない捲れがしっかりと残っています。

IMG_1250s.jpg
今日はスジ三昧

6/3 いつものポイント

今期の夜は2回目となる、いつものポイントへ観察に行って来ました。

IMG_1218s.jpg
どのクヌギを見ても前回同様にコクワしかいません。

IMG_1213s.jpg
カブト♀

採集者が少ないこの時期にヒラタが確認出来ないと、今期は厳しい状況です。

5/18(金)地元のポイント

今年もクワガタを観察できるシーズンになりました。
地元のポイントでは小さな雑木林は年々住宅地になり消えて行き、
残された大きな雑木林では乱獲、捲れの破壊、オオクワの放虫とやりたい放題です。
それでも、年に1頭観察出来るかどうかのヒラタクワガタを求めて通ってしまいます。

IMG_1165s.jpg
滝の様にダラダラ流れ落ちるクヌギの樹液

IMG_1177s.jpg
この洞と捲れにはコクワが7頭

IMG_1185s.jpg
一瞬ヒラタと思い捲れから引っ張り出したコクワ

4/22 カマキリの幼虫

春は南風の影響で車が直ぐに砂ぼこりになってしまいます。

IMG_1104s.jpg
洗車しようとしたら、車のあっちこっちに小さなカマキリがたくさん居ました。

IMG_1098s.jpg
1cmに満たない小さなカマキリです。

卵から孵化している状況がまだ見れる可能性もあると思い、
発生源を探しましたが見つかりませんでした。

IMG_1108s.jpg
代わりに孵化していない卵を見つけたので、観察をして行きます。
次のページ

FC2Ad