雑木林からのサプライズ

カブクワの観察記です。

4/8(土)春の里山へ

天気は良くなかったですが、現地では何とか雨には降られず助かりました。
IMG_0074s.jpg
桜が満開になりましたが、人気スポットは人だらけなので行きません。
IMG_0081s.jpg
里山に咲く1本の桜が風情があっていいのです。
IMG_008s6.jpg
最初の雑木林は人の管理が入り過ぎてしまいNGです。
IMG_0095s.jpg
次の場所は広大な森で期待をしていたのですが、収穫はありませんでした。
IMG_0097s.jpg
最後の場所の入り口付近はクヌギが多いのですが、真っ直ぐ伸びている木が多くがっかりです。
IMG_0102s.jpg
こんな材の下にカブトの幼虫が居ればとひっくり返したら、
IMG_0107s.jpg
ゴロゴロっと出て来て来ました。
IMG_0112s.jpg
カブトが居ることが分かったので、ホストになる木を探します。
早くもコナラに樹液が。
IMG_0118s.jpg
そして、クヌギ。
IMG_0117s.jpg
案の定、夏に賑わっていたカブトの角がたくさん落ちていました。
スポンサーサイト

4/2(日)カタクリの花

今日はカタクリの花を見に行って来ました。
人間の保護が無いと絶滅してしまう貴重な花なので
自然界にひっそりと咲いている場所を見つけるのはとても困難です。
可憐でありながら、うつむいている仕草はとても謙虚で春の花の中では一番好きな花です。
IMG_0059s.jpg

IMG_0070s.jpg
田んぼ近くの池でカエルの卵塊を発見、トノサマカエルかな?

3/20(月) 春分の日

北風が吹くと寒さを感じますが、日差しはやわらかい春の暖かさを帯びています。
IMG_0022s.jpg
自宅の庭にはムスカリが咲き始めました。
IMG_0049s.jpg
裏の田んぼにも土筆が出て来ました。
砂利混じりの固い土であろうとも、春になると必ず顔を出し、すくすく成長して行きます。
春をもっと感じ取りたいので、来週は里山に行く予定です。

2/26(日)画像で遊んで見ました

kunugi3.jpg
こんな光景には出会えないでしょうね。

1/3(火)ヤナギは難しい

2017年最初のフィールドは地元さいたま市内でヒラタクワガタを観察することが
非常に困難なため、新たな観察ポイント探しのため河川に近い雑木林とヤナギの
散策に行って来ました。
IMG_0006s.jpg
最初に見つけたのは樹液痕が残るコナラですが、捲れが少ないため無理かな?
大きな雑木林なのでコナラやクヌギも多いのですが、
これはと思うような樹は中々見つかりません。
IMG_0010s.jpg
やっと地上3mに大きな捲れのあるクヌギを発見しましたが
雑木林内では納得行く結果は得られず、ヤナギを探しに移動しました。
近くにヤナギは見えるのですが、中々近づけないのがとても歯がゆいです。
この時期に入れなければ、シーズンは絶対に入れない場所が殆どです。
IMG_0018s.jpg
やっと近づけるヤナギ林を発見出来ました。
IMG_0016s.jpg
何本かクワガタが隠れる洞があるヤナギを見つける事ができましたが、
問題はヒラタクワガタが生息しているかどうかです。
それを確認するためにシーズンに訪れて見ようと思います。
次のページ

FC2Ad