FC2ブログ

雑木林からのサプライズ

カブクワの観察記です。

夕方ふらっと行って来ました。

5月28日
夕方雨もやみ気温も上がってきたので行ってきました。
ヒラタ採取実績のあるクヌギを中心に回ってきたが樹液の出はまだまだだ。
ポイントのクヌギまではかなりの下草がありたどり着くまでにビショビショになってしまった。

P1010169.jpg

滲む程度の樹液のコクワの♂が更に下の捲れにも隠れていた。

P1010172.jpg


スポンサーサイト

今期初のコクワ観察

5月21日
室外で飼育している本土ヒラタも昨日の夏日で完全に覚めたようだ。
野生のクワ達もそろそろ活動しているに違いない。
土曜から始めた息子の野球クラブの練習見学の合間に雑木林にちょこっと行ってきた。
やはりまだ早いのかシラカシさえもまだ樹液を出していない。
コナラもクヌギも殆どカラカラ状態だ。
それでも昨年1番に樹液を出したクヌギだけはチビチビと出し始めていた。
スズメ蜂の姿は無くハナムグリとケシキスイの群れが樹液に集まっていた。
P1010064.jpg


捲れと洞からコクワの♂を発見。
P1010069.jpg

これから飽きるほど見つかるコクワであるが今期は初めてなので新鮮に感じることができた。
今日もサプライズは無かったが期待感を持ち続けることが原動力になっていので諦めずに頑張ろうと思う。

FC2Ad