FC2ブログ
2006/08/27

見られちゃった!!

8月26日
最初のシラカシでは今まで出ていなかった洞に樹液が出ており期待を込めてペンライトを当てる。
書き出し棒を忘れたため奥に逃げ込んだ個体を手に取り確認できなかったが
たぶんコクワだろう。
ここでは死骸だがカブトを確認できたのは初めて。
P1010931.jpg

移動中に蝉の抜け殻が並んでいたので。
P1010934.jpg

ジャングルの中のシラカシやクヌギは樹液がピタリと止り洞はゴキの住みかと変わっていた。

先々週に見付けた♂ヒラタが♀と一緒に居ないかと僅かな期待をしたが同じ場所にまだ1人で居た。
P1010940.jpg

すると写真を撮っいる所を採集に来た方にしっかりと見られてしまった。
その場を離れた直後にヒラタを採取されてしまったのは残念だが仕方が無い。
スポンサーサイト



2006/08/12

8月12日
仕事帰りの移動中に雷と集中豪雨。
電車も停止と徐行を繰り返しやっと現地の駅についた。
暫く雨宿りをして小雨になってから出発。

やはりシラカシは雨に濡れクワの姿はない。
カナブンが薄まった樹液を雨に打たれながら吸っていた。

雑木林へ向かう道は水溜りができ先を遮る。
P1010704.jpg

傘を差し足元が滑らないように注意ながら樹液が出ていたシラカシやクヌギを見て回るが発見できない。
雨のせいで蝶の樹液場への案内もなく蝉の鳴き声もなく実に静かな林だ。
スズメ蜂も居ないし蝦も少ないようだ。
今一活気がないな。
それでも毎回コクワが入っているクヌギ洞に今日はヒラタが入って居てくれた。
P1010686.jpg

45mm前後のようだ。
P1010699.jpg

近くに♀は居ないかと探したがやはり駄目であった。
次回は嫁さんと同伴していることを期待してリリース。

その後はコクワを2頭発見したのみ。

毎回スズメ蜂に居座られて、見る事が出来なかった洞に新たな番人が居た。
P1010703.jpg

2006/08/05

斜面林は辛いっす!!

8月5日
半ば強引に休みを取り秩父に行って来た。
朝4時半出発、5時半に最初のポイントへ到着するが2組の親子が先に散策中。
即効諦め次のポイントへ
P1010583.jpg

昨年は♂のミヤマが張りついてたクヌギだが今日はカナブンだけだ。
P1010582.jpg

樹液の出ているコナラがやっと見つかってもカブクワは見つからない。
P1010588.jpg

ようやくクヌギ頭上5mにカブトを発見する。
P1010591.jpg

ここも諦め次のポイントへ。
しかし、ポイントと行っても必ずミヤマがいる保証もなく少しブルー気味。
最初のクヌギで本日初めてのクワガタを発見する。
P1010624.jpg

しかしその後は続かず斜面林をさまよい歩く。ふうー。
そして遂に発見。
P1010635.jpg

良く見ると下に♀もいる。
P1010644.jpg

これで先ずは一安心だ。
できればもっとたくさんのミヤマを観察したかったが
P1010659.jpg

カブトやスジ以外観察することは出来なかった。

帰りに寄った場所で樹液の出ていないクヌギを歩いている♀を偶然見つけ終了した。
P1010679.jpg

流石にもうクタクタ。