FC2ブログ
2014/07/27

7/27 猛暑

P1060973.jpg
ミヤマを探しに竹の子ポイントへ。
手つかずの捲れもあるのだが、
P1060979.jpg
このクヌギも素敵、やはり標高が足りないか?猛暑だし。
P1060974.jpg
結局カナブンしか見つからず。
P1060980.jpg
大移動をかけて山に登る、昨年スズメバチが大量にブンブン飛んでいて近づけなかった
いい感じのクヌギがある筈だが、
倒れてしまったのか?切り倒されたのか?クヌギは見つからなかった。
P1060984.jpg
周辺のコナラを確認していくと、居てくれました。
P1070058.jpg
サイズは大きくないですがペアのミヤマ
その後一旦駅に戻り、そこからバスでまた移動する。
P1070071.jpg
ここもいいクヌギがあるのだが、猛暑なので
P1070075.jpg
捲れの樹液はカナブンに取られ、弾き出されているコクワ。
P1070085.jpg
樹液ダラダラのコナラも発見したが、カナブンばっかり。
その後、山の麓で豪雨にあってしまいビチョビチョ。
おかでげで、頭痛が酷くなり、帰宅するまで辛い道のりでした。
スポンサーサイト



2014/07/26

7/21 真昼間でもタイミングが合えば

今日は7/12日に行ったコースを更に先に進みチャリにしては遠出になるだろうか。
P1060904.jpg
沼に向かって水平に伸び、そこから上に向かって伸びるクヌギ。
P1060876.jpg
カナブンとスズメバチに混じってカブトの♀が樹液を吸っている。
P1060892.jpg
根本にも同じく微動だせずに夢中になっている♀が。
P1060922.jpg
暫く移動して、次のポイントへ、ここでは♂が堂々と樹液を吸っていた。
P1060928r.jpg
最後は7/12日にカップルのカブトを発見したクヌギ。
カナブンが鈴なりで、カブトの♂が3頭。
帰り際に最初の沼クヌギに寄ってみたが、♀の姿は無かった。
昼間はタイミング(運)が大事だとつくづく思う。
夜に行けばもっと観察できるし、クワガタも見つけられるとわかっているのだが、日が傾くと家から出るのが億劫になる。
次回はミヤマを観察しに行こうかと思ってます。
2014/07/26

7/20 真昼間は辛いか

P1060839.jpg
今日は大きな雑木林へ向かった。
数えきれないほど通い続け、ヒラタ57mmの実績もある場所なのだが、最近は全然お目にかかれていない。
途中にあるいい感じのクヌギなのだが、カナブンと蝶だけ。
P1060854.jpg
そして、最近はアカテンゴマダラでいいのだろうか、頻繁に見かけることが多くなった。
2014/07/26

7/13 どんよりとした曇り空

P1060823.jpg
近所の雑木林はすべて無くなり、チャリで20分以上こがないと、それらしき風景に辿り着くことはできない。
今日は北へ向かいポツポツあるクヌギを1本づつ見ていく。
すると、3m程上の太い枝にカブトムシの♂が♀にしがみつき、真昼間から子孫繁栄の真最中であった。
2014/07/21

ミヤマポイント探し 2014年5月3日

続きを読む