FC2ブログ

雑木林からのサプライズ

カブクワの観察記です。

8/27(土)何しに行ったのやら

玄関を出ると小雨がパラパラと降ってきました。(先週と全く同じパターン)
天気予報を確認してないのが悪いのですが、昨日の帰宅途中で
「週末は天気が良さそうですが、また山に行くんですか?」と聞かれてたので
まさか、本降りになるとは思っていませんでした。
引き返す選択肢はなかったので、現地のコンビニでビニール傘を購入(先週と全く同じパターン)
先週と違ったのは、雨は弱まる気配が全くなくずっと本降りだったこと。

P1080684s.jpg
雨に濡れない洞や捲れに潜むコクワ達をたくさん見て帰宅。
スポンサーサイト

8/21(日)富士山

久し振りに綺麗な富士山を見ました。
P1080681s.jpg

気になっていたクヌギを見に行ってきましたが、カブト♀だけでした。
P1080679s.jpg

8/20(土)豪雨

【“8/20(土)豪雨”の続きを読む】

8/6(日)リンク登録

「大宮カブクワ共和国」のホームページを閉鎖しましたが
その際に相互リンクして頂き、一緒にフィールどに行ったりと
交流を持たせて頂き、お世話になった方のホームページを中心に
「雑木林からのサプライズ」にリンクを登録させて頂きました。
それから10年以上は、皆さんにお会いしていませんが、
殆どの皆さんが今でも活動しているので、ホームページで閲覧させていただき、
刺激をもらっています。
また、あらたに追加させて頂いたホームページもございます。
一方的にリンクを貼ることへの抵抗はありましたが、
好きなサイトなので、マナー違反でもなさそうなので貼らせて頂きました。


8/13(土)大型ミヤマは採取されてしまったか?

8/11と同じ広大な森でもっと他にミヤマが生息していないか探しに行ってきました。
先にミヤマを確認して、気持ちを高ぶらせてから他の場所を見つけよう。
先ずは、大型のミヤマが居たクヌギへ直行。
下から上へ、枝先までしっかり見たのだが、♀1と小型の♂1しか見つけられない。
11日に確認できた大型と中型のミヤマが居ない。
多分採取されてしまったのだろう。とても残念だが仕方無い。
P1080551s.jpg

気を取り直して、次のポイントへ移動
良かった、ここは11日の状態のままミヤマがペア1と♂1が居てくれた。
11日からずっと居るのだろうか?
P1080535s.jpg

11日には確認出来なったやや離れたクヌギで小型のペア確認
P1080540s.jpg

さあ、これからルートを変更して新たにミヤマ探しのスタートです。

P1080560s.jpg
綺麗なコナラ林だが、樹液が出ている木を見つけるのが大変だ。

P1080562s.jpg
3本の樹液ダラダラコナラを見付けたが、全てこの状態。
そう言えばコナラでミヤマを確認した事が殆ど無いな、基本的に木は蹴らないので。

一山超えて降りてきたところには良いクヌギがポツポツ見付り、
P1080578s.jpg
カブトとコクワも結構居ました。捲れも深いので初夏はヒラタの可能性もあるかも?
逆に、ここまで降りてきてしまうとミヤマは厳しいかも?
最後に、11日にスルーしたクヌギ林へ戻ります。

P1080586s.jpg
カブトやカナブンに混じってミヤマの♂が確認できました。
P1080592s.jpg
ズームアップ。

他のクヌギでも確認することが出来、ここでは♂2見付けられました。
大型のミヤマには会えませんでしたが、この場所でミヤマが生息していることに
感謝し、これからも途絶えることなく生き残ってほしいと思います。


8/11(木) 山の日

もう完全に意地になっている
それでも実績ポイントには行かず新規ポイントへ
正直、長時間かけて実績ポイントに行って、もしダメ駄目だった時の
ショックと疲労が辛いので駄目元と自分に言い訳を作っているのが実際のところです。
ここは、過去に下見で出かけたことはありましたが、標高が低い(さほど?遠くない)ので
敬遠していた場所です。それでも雑木林が多いので何時かは行って見ようと思ってた場所です。
また、地形図が見当たらなかったので、本日は普通の地図持参です。
P1080530s.jpg
どこもコナラが多いですね。
P1080480s.jpg
ところが、ここはクヌギが多くて嬉しくなります。
捲れのあるクヌギが多数存在しているのですが、
良く見るブログで見たことのあるクヌギばっかりの様な気がしてきました。
それなので、他のクヌギはアップしません。
良いクヌギがあるのが確認出来たので、後でゆっくり見ようと標高を上げながら先を進みます。
しかしながら何時もと同じでコナラが多くなり樹液はあまり出ていません。
それでもポツリポツリとコクワだけは確認できます。
頂上?付近で引き返してクヌギ林は最後のお楽しみに取っといて他の道を選択しました。
しかし、ここも標高が低いし樹液が出ていないコナラが多く途中で引き返そうかと
思っていたところ、細いクヌギに居ました
P1080482s.jpg
本当に待ちに待った久し振りの♂です。
P1080492s.jpg
60mm弱かと思いますが、それでも大きく感じます。
P1080502s.jpg
他のクヌギにも
P1080506s.jpg
さっきのミヤマより大型で65mm位です。
ここでは♂4頭確認することが出来ました。
一瞬持ち帰ってばあさんに見せてあげようかと思いましたが思いとどまりました。
やはり、自然の中で観察することの楽しみを大切にしたいと思います。
P1080514s.jpg
その後、樹木の名前を調べ、これだろう思う樹木名を見つけましたが、確定出来てませんが、
始めての木で観察することも出来ました。
今日はこれで満足です。時間はまだあるのですが、クヌギ林は次回の楽しみにすることで
スルーして帰宅しました。

8/6(土)ミヤマを求めて4回目 新たな場所を求めて

流石に先週までのポイントは諦めて他の場所へ
今回も実績ポイントでは無く、新たな場所を求めて歩き周りました。
P1080453s.jpg
最初のポイントはクヌギとコナラの雑木林
P1080450s.jpg
直ぐに良いクヌギが見つかるも、捲れにはコクワのみ。
かなりの時間をかけて周辺を散策したが残念ながら、
樹液の出ているクヌギはこの1本のみ。
ここから大移動をしてる途中で雑木林を発見
P1080457s.jpg
中々のクヌギを発見するも、コクワ数頭とカナブン
P1080469s.jpg
ダラダラ樹液コナラもコクワとカナブン
P1080470s.jpg
このクヌギもコクワのみ
P1080467s.jpg
このクヌギも凄いのだが
P1080460s.jpg
カブ♀、コクワ、カナブン
P1080461s.jpg
反対側にはカブ♂とコクワ多数
標高が低いのか、湿度が不足しているのか、時期が遅いか、そもそも居ないのか?

その後、標高を一気に上げて散策したが、コナラが多く樹液も出ていない。
今回もかなりの距離を歩きまくったが、結果がでない。

7/31(日)近くの雑木林

昨日は2時間かけて行った場所でカブト♂2、ノコペア、コクワ多数。
今日は15分で着いてしまう場所でカブト多数。
P1080424s.jpg
何で地面で?
P1080449s.jpg
カブトが多いです。

7/30(土)3度目の正直も成らず撃沈

意地でもここで見つけてやるんだと言う思いが強く、
3週連続で同じ場所へ。
まあ、同じ場所と言ってもフィールドは広いので他の場所ならと、
僅かな期待を込めてスタート。
P1080403s.jpg
先週見つけた樹液ダラダラコナラだが、ミヤマは居ない。
P1080416s.jpg
反対側にも居ない。

その後もフィールドを長時間かけて探し回りましたが、
先週見つけたノコペアしか確認する事はできませんでした。
1回目に簡単にミヤマ♀を発見できた事で、いい気に成り過ぎたようだ。

7/24(日)何時もの雑木林

P1080395s.jpg
先週よりもカブトが増えてきたが全体数は少な目
P1080400s.jpg
今日はノコ♀2頭確認できたが♂は未確認

7/23(土)もう一度チャレンジ

P1080376s.jpg
先週ミヤマの♀を発見することが出来たので、
今度は♂を見つけに同じ場所で再チャレンジ。

P1080381s.jpg
やっとクワガタを発見したが、残念ながらノコのようだ。

P1080385s.jpg
長い枝を探し、突っつき落としたが、やはりノコ。♀も一緒に居たようです。

P1080387s.jpg
散々探し回りましたが殆どコナラで樹液の出ている木が少なく、
やっと見つかったダラダラ樹液もカナブンしか付いていない。

FC2Ad