FC2ブログ
2016/10/30

10/30(日) 丘陵地へポイント探し

山地では無く丘陵地へ遠方では無くなるべく近くで
ミヤマを探すことを目的に今日も歩き回って来ました。
P1080848s.jpg
右前方にある山に行こうか?
P1080852s.jpg
途中に手入れの届いた雑木林があったので入って見ましたがコナラが
圧倒的に多く、クヌギは3本しかありませんでした。
P1080858s.jpg
樹液の出ているコナラを見つけましたが、まだスズメ蜂が
活動していましたが動きは鈍かったです。
P1080864s.jpg
心が安らぐような大好きな里山の風景をゆっくり歩きながら山へ向かいます。
P1080872s.jpg
この針葉樹を越えれば広葉樹帯がある筈。
P1080876s.jpg
少し期待外れのコナラ林を抜けて、一旦里に下りることにしました。
P1080868s.jpg
少し黄葉してきたクヌギが見つかる様になってきました。
P1080879s.jpg
里で見つけたカシワの木、8月にはミヤマが集まっているのを
確認出来ているので、個人的にはコナラよりも期待しています。
P1080878s.jpg
樹液跡も確認出来たので、ミヤマは?ですが期待が持てるかも。
P1080893s.jpg
その後また、山に入り、やっとクヌギが多いポイントへ辿り着きました。
P1080895s.jpg
期待の持てる1本目
P1080896s.jpg
更に素晴らしいクヌギ
P1080914s.jpg
他に2本ほど見つけ、最後の1本でミヤマのパーツを探してみましたが
残念ながらカブトしか見つかつかりませんでした。
必ずここにもミヤマは生息していると思うのですが、生息数は多くないでしょう。
何度と回数を増やして通えば運良く見つかるかもしれませんが、
見つかるまで通うかは来年になってから考えます。
スポンサーサイト



2016/10/12

10/10 里山の散策

1ヶ月振りのフィル―ルドです。
前回、会社からの電話で意気消沈してしまい、
時間をかけてゆっくり見て回れなかった場所を選びました。
P1080820s.jpg
バス停から暫く歩いていると直ぐにクヌギがポツポツと見付ります。
その中の1本はオオスズメバチが大群で活動しているので樹液は
豊富で夏はカブトムシで賑わいそうなクヌギです。
洞や捲れが確認出来ないのが残念です。
P1080831s.jpg
里山の風景を楽しみながら先に進みます。
P1080835s.jpg
そして目的の場所に到着
丘陵地なので起伏のある雑木林ですが、谷は湿地では無いので
全体的に爽やかでジメジメ感が無く、標高からしてミヤマは
難しいと感じました。
P1080834s.jpg
まだまだ、ダラダラ樹液が出ているコナラが何本が有り
コクワもポツポツと見付ります。
P1080837s.jpg
良さそうなクヌギも何本か見つけることも出来ました。
P1080841s.jpg
樹液が出ているクヌギには決まってオオスズメバチが
活動していて近づけません。
P1080842s.jpg
その後、また里山の風景を楽しみながら、大移動
P1080846s.jpg
ゴルフ場のフェンス越しにダラダラ樹液コナラを発見。
P1080844s.jpg
樹液場はオオスズメバチに占領され、離れた場所で
ぼーっとしているコクワを発見。
このルートは山里を離れる結果となり失敗。
次回はもう少し標高を上げ、ミヤマの実績がある
近場の散策をしようと思います。