FC2ブログ

雑木林からのサプライズ

カブクワの観察記です。

12/29 冬の雑木林

ナポレオンも凍てつく冬の寒さにには勝てなかったことから
最大の敵として「冬将軍」と呼ばれているそうですが、
埼玉県内の丘陵地帯も北風が強くとても寒い1日でした。
IMG_0934s.jpg
冬の雑木林は完全に葉を落とし、とても静かで寂しさを感じます。
IMG_0938s.jpg
沼側には当然の事ながら足場がないのでとても危険です。
根元にはカブトの死骸が散乱していましたがクワガタは確認出来ませんでした。
IMG_0944s.jpg
時々見かけるボコボコのコナラですが、あまり実績がありません。
IMG_0946s.jpg
大移動してクヌギ林を見付けましたが、樹液を出して賑わいを想像出来たクヌギは
1本もありませんでした。
スポンサーサイト

12/10(日) 黄葉

私が通う会社の前はイチョウが黄色に染まり、雨や強風の後は落ち葉となって
アスファルトを埋め尽くしています。
里山の黄葉もそろそろ終わりに近づいていると思うので、今年の見納めとして
埼玉県の里山へ行って来ました。
IMG_0925s.jpg
山全体は輝いてはいませんでしたが、何とか間に合った様です。
IMG_0896s.jpg
しかし、山に入ると一面が落ち葉で覆われ、坂道では滑りまくり、何回も転んでしまいました。
IMG_0901s.jpg
それでも、標高が上がるとまだまだ南側の黄葉は残っています。
IMG_0932s.jpg
北向きのコナラは全て葉を落とし冬の形相です。
IMG_0910s.jpg
この山は殆どがコナラでクヌギはごく僅かです。
その中で有望なクヌギは数本しかありません。
この山でミヤマクワガタの生息記録はありますが、
私自身、過去2回の散策で確認した事はありません。
IMG_0916s.jpg
本日の中で一番綺麗だったコナラです。
鮮やかなオレンジ色に輝く、コナラの黄葉は本当に美しいです。
IMG_0929s.jpg
このクヌギも素晴らしいのですが。

FC2Ad