FC2ブログ

雑木林からのサプライズ

カブクワの観察記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/11(木) 山の日

もう完全に意地になっている
それでも実績ポイントには行かず新規ポイントへ
正直、長時間かけて実績ポイントに行って、もしダメ駄目だった時の
ショックと疲労が辛いので駄目元と自分に言い訳を作っているのが実際のところです。
ここは、過去に下見で出かけたことはありましたが、標高が低い(さほど?遠くない)ので
敬遠していた場所です。それでも雑木林が多いので何時かは行って見ようと思ってた場所です。
また、地形図が見当たらなかったので、本日は普通の地図持参です。
P1080530s.jpg
どこもコナラが多いですね。
P1080480s.jpg
ところが、ここはクヌギが多くて嬉しくなります。
捲れのあるクヌギが多数存在しているのですが、
良く見るブログで見たことのあるクヌギばっかりの様な気がしてきました。
それなので、他のクヌギはアップしません。
良いクヌギがあるのが確認出来たので、後でゆっくり見ようと標高を上げながら先を進みます。
しかしながら何時もと同じでコナラが多くなり樹液はあまり出ていません。
それでもポツリポツリとコクワだけは確認できます。
頂上?付近で引き返してクヌギ林は最後のお楽しみに取っといて他の道を選択しました。
しかし、ここも標高が低いし樹液が出ていないコナラが多く途中で引き返そうかと
思っていたところ、細いクヌギに居ました
P1080482s.jpg
本当に待ちに待った久し振りの♂です。
P1080492s.jpg
60mm弱かと思いますが、それでも大きく感じます。
P1080502s.jpg
他のクヌギにも
P1080506s.jpg
さっきのミヤマより大型で65mm位です。
ここでは♂4頭確認することが出来ました。
一瞬持ち帰ってばあさんに見せてあげようかと思いましたが思いとどまりました。
やはり、自然の中で観察することの楽しみを大切にしたいと思います。
P1080514s.jpg
その後、樹木の名前を調べ、これだろう思う樹木名を見つけましたが、確定出来てませんが、
始めての木で観察することも出来ました。
今日はこれで満足です。時間はまだあるのですが、クヌギ林は次回の楽しみにすることで
スルーして帰宅しました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oomiyakabukuwa.blog68.fc2.com/tb.php/60-9b362cfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。