FC2ブログ

雑木林からのサプライズ

カブクワの観察記です。

8/13(土)大型ミヤマは採取されてしまったか?

8/11と同じ広大な森でもっと他にミヤマが生息していないか探しに行ってきました。
先にミヤマを確認して、気持ちを高ぶらせてから他の場所を見つけよう。
先ずは、大型のミヤマが居たクヌギへ直行。
下から上へ、枝先までしっかり見たのだが、♀1と小型の♂1しか見つけられない。
11日に確認できた大型と中型のミヤマが居ない。
多分採取されてしまったのだろう。とても残念だが仕方無い。
P1080551s.jpg

気を取り直して、次のポイントへ移動
良かった、ここは11日の状態のままミヤマがペア1と♂1が居てくれた。
11日からずっと居るのだろうか?
P1080535s.jpg

11日には確認出来なったやや離れたクヌギで小型のペア確認
P1080540s.jpg

さあ、これからルートを変更して新たにミヤマ探しのスタートです。

P1080560s.jpg
綺麗なコナラ林だが、樹液が出ている木を見つけるのが大変だ。

P1080562s.jpg
3本の樹液ダラダラコナラを見付けたが、全てこの状態。
そう言えばコナラでミヤマを確認した事が殆ど無いな、基本的に木は蹴らないので。

一山超えて降りてきたところには良いクヌギがポツポツ見付り、
P1080578s.jpg
カブトとコクワも結構居ました。捲れも深いので初夏はヒラタの可能性もあるかも?
逆に、ここまで降りてきてしまうとミヤマは厳しいかも?
最後に、11日にスルーしたクヌギ林へ戻ります。

P1080586s.jpg
カブトやカナブンに混じってミヤマの♂が確認できました。
P1080592s.jpg
ズームアップ。

他のクヌギでも確認することが出来、ここでは♂2見付けられました。
大型のミヤマには会えませんでしたが、この場所でミヤマが生息していることに
感謝し、これからも途絶えることなく生き残ってほしいと思います。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oomiyakabukuwa.blog68.fc2.com/tb.php/61-83a1fda1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad