FC2ブログ

雑木林からのサプライズ

カブクワの観察記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/19 地元ポイントの悲劇

2週連続でヒラタが確認出来たクヌギの捲れが破壊されどうやら採取されてしまったようです。
今年は例年より、樹木の捲れが剥がされ、地面に散乱していることが多くとても残念で成りません。

そして、前回放虫オオクワを発見した雑木林でも1本のクヌギの洞から2頭のオオクワを発見しました。
IMG_0411s.jpg
1頭目、丁度良い洞の中から不自然な大アゴが見えました。
IMG_0413s.jpg
2頭目、外から丸見えな洞に挟まっているのがとても不自然

果たしてこの林には何頭のオオクワが放されたのだろうか?
この2頭をこのまま放置して、別の人に採取してもらうかと思いましたが
ばあさんが、ほしいと言うので引き取らせて頂きました。
いくら放虫だと説明しても、凄い収穫と喜んでいるばあさんに対しても複雑な思いがします。
IMG_0416s.jpg

貴重なヒラタを観察するために、何十回と足を運び通い続けたこの場所も
暫く行く気には成らない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oomiyakabukuwa.blog68.fc2.com/tb.php/85-243d1aaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。