FC2ブログ
2020/06/28

2020年6月27日 採集圧高過ぎ

先週に引き続き、広大な雑木林へ訪れました。
ひょんなことからヒラタ生息の情報を得たので、
採集者達に先を越されないように本日は早朝からの散策です。

IMG_2166s.jpg
先週と同じコナラに大型のペアから中型のペアに入れ替わっていました。

とにかく広い雑木林で、樹液ダラダラのコナラも結構あるのですが、
採集圧の高さを物語っているように、樹皮剥がし、穴掘りが横行されています。
洞や捲れがある木が少ないのでヒラタを見つけるには至難の業です。

IMG_2181s.jpg
クヌギのエリアもあるのですが、写真付近で樹液が出ているのは数本です。

IMG_2173s.jpg
コクワとノコギリはポツポツと見つかりましたが、ヒラタは駄目でした。

再び見に行った樹液が出ている木は全てと言っていいくらいに荒れていました。
改めて採集圧の高さを思い知った散策となりました。
2020/06/22

2020年6月21日 広大な雑木林

広大な雑木林を歩き回りました。
採集圧高そうな場所なので、日曜の午後ともなれば取りこぼしを
見つけるのは苦労するのは承知の上。
なんとかノコギリクワガタには出会えました。
IMG_0907s.jpg
2020/06/15

2020年6月15日 20年前?のポイントへ

新コロナの影響で仕事量が激減してしまった都合で交代で休みを取得していますが、
昨日も一昨日も雨のため出掛けられず本日、雑木林へ行ってきました。
地元の近場のポイントではコクワを観察するのも難しい状況になってきているので、
昨日の夜までは少し遠出をして里山に行く計画を立てていたのですが、
朝の目覚めが悪く、ダラダラしてしまい8時を過ぎてしまったので諦めました。
そこで昔行った事のあるポイントへ行くことにしました。
車で30分、2回程行った記憶はあるがコクワとカブト虫しか確認は出来ていないのですが、
そんなに遠くないのでダメ元で行ってみることにしました。
IMG_2157s.jpg
ポイントはちゃんと健在していました。
小規模な雑木林ですがクヌギの割合が多いです。

IMG_2138s.jpg
蝶やスズメバチが飛び回ってクヌギに近寄ると
ノコギリクワガタのペアが発見できました。

IMG_2140s.jpg
ノコを発見する前に洞の入口に一瞬ヒラタの顎が見えたのです。
直ぐに隠れてしまったので取り出せるか不安でしたが、

IMG_0885s.jpg
思ったよりも深くなかったためすんなりと引き出せました。
サイズは45mmくらいかな?
樹液が出ている目立つクヌギなので直ぐに採取されてしまうでしょう。
2020/04/04

春の妖精 3/20(金)

埼玉県北部の里山にカタクリの花を見にやってきました。
ポカポカ陽気な春日和の中、のどかな風景に心がとても癒されます。
IMG_2090s.jpg
のんびり、ゆっくりと時間が流れていきます。
IMG_2078s.jpg
密集はしていますが、思ったよりも花が小さくて少し残念。
IMG_2072s.jpg
それでも、群落から離れた場所に咲くカタクリはとても綺麗でした。

その後ミヤマクワガタのポイント探しへ
IMG_2102s.jpg
ここは大好きなクヌギが多くて期待感がたかまります。
IMG_2104s.jpg
根本付近に捲れや洞があるクヌギが多かったです。
IMG_2116s.jpg
そして、お決まりですが、付近の倒木の下にはカブトムシの幼虫がわんさか。
IMG_2123s.jpg
本日の一番はこのクヌギでしたが、

IMG_2129s.jpg
残念ながらミヤマは確認できませんでした。

続きを読む

2019/08/11

8/10(土)真夏の山登りはきつい

かなり前に車で行った事があるポイントへ今回は電車で行って来ました。
前回実績はありませんでしたが、今回はじっくり探してみようと意気込んでいたのですが・・・

IMG_1956s.jpg
本日1本目の優良クヌギが結果的には最後のクヌギに

IMG_1951s.jpg
高くて逆光で眩しくて見えないので蹴ってみると、手前に落ちてきました。

IMG_1954s.jpg
後ろは崖なので手前で良かった、♂に続き♀も

その後、かなりの距離を登っては降りを繰り返し探しましたが見つかりませんでした。